ライスフォースマニア

アラフォー主婦によるライスフォースのリアルな体験談を口コミ

*

ライスフォースよりも大切? 肌を老化させないためのお酒の飲み方

      2015/12/24

ライスフォースのお手入れが台無し!?

do-not-drink-for-your-skin

ライスフォースの化粧水でお肌のお手入れをしていても、年末年始はハメを外してしまう人も多いはず。でも、くれぐれもアルコールには気をつけて! なぜなら肌の老化を促進させるからなんです。

アルコールがお肌の老化を促進

お酒に含まれるアルコールは、肝臓でアルコール脱水素酵素によって分解されますが、この時、活性酸素が発生することが近年の研究で分かってきたとのこと。

活性酸素といえば、アンチエイジングに熱心な方ならよくご存知ですよね。コラーゲンエラスチンを変性させ、シワシミ肌のたるみの原因となるものです。つまり、飲むと老ける!というわけなんです。

活性酸素の発生を防いで美肌を保つ

だから本来はお酒を飲まないのが一番良いのですが、そうは行かないのが世の中。ではどうするかというと、赤ワインを飲むのが良いそうです。

red-wine

理由はポリフェノール。いわずもがなな成分だと思いますが、抗酸化作用が強く、活性酸素から肌組織を守ってくれます。それと同時に、ほうれん草のおひたしを一緒に食べること。抗酸化作用の強いビタミンC、ビタミンEを含むほうれん草とゴマをとることで、さらに活性酸素の力を弱めることができるんだとか。

帰宅後の肌ケアが大切

もちろん、帰宅してからのお肌のお手入れも重要。しっかりクレンジングしてから、ライスフォースの化粧水美容液保湿クリームでケアを行ってから寝ればバッチリですね。

お酒と乾燥で肌が荒れやすい時期だからこそ、本当は「プレミアムパーフェクトマスク」のようなしっかりと保湿してくれるアイテムを使ったほうが良いのかもしれません。それなりなお値段なので私はおいそれとは使えませんが…。

 - ライスフォースコラム , ,